logo.png

床矯正治療とワイヤー矯正の違いって?

Question.2床矯正治療とワイヤー矯正の違いって?

//Answer//
床矯正治療では「形態」と「機能」の改善を目指します。

通常のワイヤー矯正では「形態」の改善のみが目標になっています。
一般的なブラケットとワイヤーによる矯正は「第1小臼歯」を抜歯して、生まれた隙間を利用して歯を並べます。そのため、見た目には歯がキレイに並んでいますが、本来獲得するはずだった、口の大きさ、顔の形は得られません。

421__c.png

床矯正治療の目的は歯並びを治すことだけではありません。
「良い顔」に育成することです。
仲良し姉妹ですが、左の女の子は叢生(そうせい)です。右の女の子はきれいな歯並びです
左の女の子は鼻の下も長く、顔が前下方に成長しています。目の大きさも違います。
このように「歯並び」は「顔」の発育にも影響します。


 

.jpg

床矯正治療では装置を使った「メカニカル」な治療と普段の食事やトレーニングなどによる「バイオロジカル」な治療の二つがあります。
床矯正治療は「歯並び」を治すことだけではありません。
その不正咬合の原因を考え、その治療も行います。それが「バイオロジカル」な治療です。
床矯正治療は、「メカニカル」な治療と「バイオロジカル」な治療を行うことによって、
本来獲得するはずだった、「形態」と「機能」の両方の獲得を目指します。

 


大切なお子さまに「キレイな歯並び」だけでなく、「良い顔」にしてあげたい!
そのように望まれるご両親はぜひ「さいわいデンタルクリニック」にご相談ください。

【フリーダイアル】0120-64-3181
月・火・水・金 9:00~19:30
木曜日 9:00~13:30
土曜日 9:00~14:30
【メールアドレス】taniguchi.dentist@gmail.com