logo.png

どのような装置を使うの?

Question.4どのような装置を使うの?

//Answer//

「矯正治療を受けさせたいが、習い事で発表会とかもあるし、笑った時にワイヤーが見える状態で

何年も過ごさせるのは可哀そう…」

「通常の矯正だと、常にワイヤーがついているので、食事が大変そう…」

「矯正治療を受けている間、磨きにくくて虫歯になったという話を聞いたことがあるので心配…」

床矯正治療ではそういった心配を解決したうえで、矯正治療が可能になります!

床矯正治療使用する装置は、入れ歯によく似た装置で、幼児でも簡単に取り扱いができます。
本体はプラスチックのプレートで、スクリューやスプリングがついた構造になっています。

421__f1.png

このスクリューを回すことで装置が拡がり、顎もゆっくりと拡がり、歯を動かし、歯並びをきれいに整えていく仕組みです。

 

421__f2.png
1日14時間以上の装着で、治療は可能です。

食事、歯磨き、英語・国語・音楽などのときには装置をはずしておくことができます。

ワイヤー矯正と違い、装置を取りはずせることが床矯正治療のメリットです。

 


 

取り外し可能な装置での矯正治療に興味を持たれた方は
ぜひ「さいわいデンタルクリニック」にご相談ください。

【フリーダイアル】0120-64-3181
月・火・水・金 9:00~19:30
木曜日 9:00~13:30
土曜日 9:00~14:30
【メールアドレス】taniguchi.dentist@gmail.com